過払い初歩の巻
main image

過払い請求費用の巻

過払い金返還を請求するのにかかる費用ですが、債務者である本人が申立てを行う場合費用は一切かかりません。

弁護士や司法書士の方に依頼する場合その依頼先によって差はありますが、一般的には取り戻せた過払い金額の2~3割を報酬として支払うことが多いようです。

取り戻した中からの支払いなので比較的依頼しやすいのではないでしょうか。

過払い請求と弁護士について

最近ではよく「過払い」という言葉を耳にするようになったため、自分が該当するのではないかと思っている方もいらっしゃるでしょう。これは長年にわたって借金の返済を行ってきた場合などに、法律で定められている以上に利息などを支払いすぎていることがあり、こうした過払い金の返還を請求することが可能です。

ただし過払い請求の業務は、私たち自身が行うことができず、弁護士に対応を依頼する必要があります。自分が過払い請求の対象になっている場合やその可能性がある場合には、できるだけ早く弁護士に対応を相談するとよいでしょう。

弁護士に話をすれば、過払い請求が出来る可能性

借金には必ず利息という物が付きます。百万円を借りた場合は、ただ単にその百万円を後日返済すればOKという事はありません。利息は融資するサービスによって変わります。ただし、利息制限法というルールがあり、法外な利息を請求してはいけない、という定めが今日では徹底されています。

一方で十年程前はその徹底がなされておらず、法外な利息を顧客に請求する消費者金融等がありました。利息を払いすぎていた方々は弁護士に相談する事で、過払い請求が可能となります。過払い請求をすれば、払いすぎた利息分のお金が戻ってきます。これは正当な手続きですので、心当たりがある方は弁護士に要相談です。

司法書士に過払い請求は依頼できるのか

テレビのCMや電車の中吊りの広告効果により、過払い金請求は広く知られるようになりました。この方法は法律でも定められていて、主に支払いが終わった人に適用される方法になります。借金問題の中でもスピーディに解決することができますので、希望する人が増えている手段になります。

この手段は昨今において、認定された司法書士へ依頼することが可能になりました。弁護士よりも格安で依頼することができます。しかしながら、制限があり140万円以下の人が対象になります。それ以上になってしまうと対象外になってしまいますので注意が必要になります。

多重債務にお勧めしたい過払い金請求

多重債務に陥ってしまい返済が不能になってしまった場合においても、過払い金の請求をすることができます。ごく稀に返還された金額で借金がゼロになったという事例もあります。しかしながら、借金や金利の状態によってケースバイケースになりますので、借金問題に詳しい弁護士などの法律家に依頼することです。

過払い金の請求の他にも、多重債務の手続きなど相談に乗ってくれますので、自分の借金と向き合い法律にのっとった解決をすることが可能になります。最初から依頼するのがためらってしまう様であれば、無料相談という形もとれますので、そのような利用法でもいいでしょう。

過払い請求に関連する記事

弁護士、司法書士に過払い請求、債務整理、自己破産などの借金相談についての情報。

過払い請求、債務整理、自己破産などの借金相談の内容を追加していく予定です。

本サイトの内容は弁護士が書いたものではありませんので責任は負いかねます。大阪、東京には優れた弁護士も多く、お困りの方はご連絡ください。