過払い初歩の巻
main image

過払いの巻

過払い金とは払いすぎたお金のことで、主に貸金業者に対して過剰に払ってしまった利息のことを意味します。

過払い金請求とは

過払い請求は2006年1月以前に消費者金融やカードキャッシング等を利用して、お金を借りたことがある方は、利息を払いすぎている可能性があります。

法律で定められた利息上限以上の、余分に払い過ぎた利息(過払い金)を返還してもらう請求権利のことをさします。

最後にお金を返済した日から10年以内であれば払いすぎてしまった利息分を返してもらうことができます。一般的には弁護士や司法書士などの法律のプロに相談、依頼して返還してもらうことになります。

過払い金は借りていた期間が長ければ長いほど返還してもらえる金額も大きいものになり、借入額の大小によっても大きく上下します。

司法書士と過払い金の基準について

過払い金の返還請求を行う基準については、それぞれの司法書士の事務所のシステムや担当者の考え方に大きく左右されることがあるため、早いうちから魅力的な依頼先のサービスの内容をチェックすることが良いでしょう。

特に、借金相談のサービスが優れている司法書士の事務所を選びたい場合には、大手の情報誌や公式サイトなどを確認することが良いでしょう。 また、借金相談の費用の相場については、それぞれの地域の実状に影響を受けることがありますが、相性の良い司法書士からアドバイスを受けることで、過払い金に関するトラブルをすぐに解決することが可能となります。

司法書士と過払い金の回収について

司法書士の過払い金の相談のサービスを利用したい場合には、早期に依頼先を見つけることがとてもおすすめです。 現在のところ、借金相談の重要性について、多くの情報誌などに掲載される機会が増えてきており、まずは必要な知識を身に着けることが良いでしょう。

また、過払い金の回収の方法について迷っていることがある場合には、経験豊かな司法書士からアドバイスを受けることが肝心です。 その他、まずは大手の法律事務所の契約のプランの選び方をマスターすることによって、将来的なトラブルの発生率を最小限に抑えることが可能となります。

過払い請求時の弁護士利用のメリット

過払い請求は自分で貸金業者に請求をする事は出来ますが専門家に委任した方がベストです。当該請求に関して一番難しいのが貸金業者との請求に関しての交渉です。相手も貸金の専門家で全業者が素直に当該請求を対応してくれるわけではありません。

過払い請求というのは私人間での合意で終わらなければ民事裁判に移行してしまいます。従って当該請求を行う際に貸金業者との交渉が一番大変で重要な作業になります。この大変で重要な作業は専門家に一任した方がベストです。当該問題の専門家は弁護士です。最小の労力で迅速に最大の結果を弁護士は出します。

過払い金の借金相談は弁護士へ

借金問題は個人で抱えていても解決できることではありません。素直に専門の弁護士に相談するのが一番良く、借金相談したことにより、問題が解決した事例があります。借金問題の質は様々ですが、過払い金の請求であれば間違いなく弁護士に相談をするのが一番良いです。

事例は様々ですが、中には100万円以上お金が戻ってきた人もいます。特殊な事例を除けば、20万円以上は確実に戻ってくるので、まずは相談しましょう。無料で相談を受け付けてくれる事務所もあるので、まずはそこに電話などをすると良いです。個人では絶対に解決しないので、相談するのが一番良いでしょう。

多重債務による過払い発生時には

複数の金融業者から借り入れを行い、多重債務としての返済を続けてきた方にとって、気になる事として挙げられる問題に過払いの有無が存在します。利息として支払いすぎていたお金は請求手続きを通じて取り戻すことができることもあり、借金問題の解決へと繋がる場合もあります。

弁護士や司法書士へ相談することによって、自分に過払いが発生しているかどうか、また派生している場合はどのような対処を行えば良いのか、丁寧に対応してもらえるため、スムーズな解決を目指すことができます。借金に関する相談は無料で受け付けられているケースも多くあります。

過払い請求に関連する記事

弁護士、司法書士に過払い請求、債務整理、自己破産などの借金相談についての情報。

過払い請求、債務整理、自己破産などの借金相談の内容を追加していく予定です。

本サイトの内容は弁護士が書いたものではありませんので責任は負いかねます。大阪、東京には優れた弁護士も多く、お困りの方はご連絡ください。