億単位などどれだけ高額な借金があったとしても、解決できるという利点を持つのは債務整理の中でも自己破産だけではないでしょうか。

債務整理やもしくは自己破産に至る道のりはかなり厳しいものかもしれませんが、一気に解決する事ができれば、今後の道はきっと開けていく事でしょう。

自己破産以外の債務整理と言えば、全額を一気に解決できないものであったりしますので、収入よりも返済額の方がかなり多いという場合にも適応する事ができるかと思います。しかし、すべての借金に適応できない事もあり、その理由が裁判所から問われる事もあります。

場合により、自己責任だと判断されてしまうケースもある様です。

多重債務を解決する債務整理

多重債務には4つの解決方法があります。一般的に債務整理といえば、任意整理が多いです。専門家に依頼する事で、長期分割の交渉、毎月の返済額を減額する事ができる場合もあります。過払いの返還交渉も出来る場合があります。

個人再生としては、裁判所に申し立てをして、借金の一部を数年かけて支払い、残りの借金返済を免除してもらう方法もあります。これには条件があります。住宅ローンを除いた借金が5000万円以下である事や、一定の収入が見込める等です。裁判所に破産を申し立てる、自己破産という方法もあります。財産もなくなりますが、借金もなくなります。

自己破産を債務整理の中で選ぶ利点