過払い初歩の巻
main image

カード会社に過払いを行う

多額の現金を持ち歩くのは物騒な感じがする、などという理由でクレジットカードを持ち歩いている人も多いのではないでしょうか。1枚だけではなくて複数のカードを持っている人もいます。

しかし、このクレジットカードにも過払い金が含まれている事もあります。過払い金と言えば借金をしている人にばかり関係があるものだと思っている人も多いみたいですね。

でも、実際にはクレジットカードの支払いの際にも、起こり得る事の様です。かなりの頻度で利用している人やいつも高額な買い物をする人などは、一度調べてみた方がいいかもしれませんね。

もし発生しているのであれば、請求して取り戻す事も検討したいですね。

借金相談や過払い請求は弁護士や司法書士に依頼

返済不能な借金を解決するためには、弁護士や司法書士の借金相談、過払い請求などが効果的です。 返済できない借金は、法的に解決するしかありません。 放置しても債務は膨れ上がるだけで、今よりも状況を悪くするだけです。

弁護士に依頼するメリットは、取立てをすぐに止められることにあります。 専門家から貸金業者に対して受任通知を出してもらうことで、電話・訪問・郵送などによる取立てをすべて止められます。

自分で業者と交渉をしても、現状がよくなることはありません。 すでに取立てが始まっているなら、弁護士や司法書士の借金相談を受けてみましょう。 過払い金が発生しているなら、債務整理なしで解決できる場合もあります。

過払いについて

過払い成功率の高い過払い請求
過払い請求費用過払いの時効
過払い請求過払い大阪

債務整理について

債務整理とは身内が保証人の際の債務整理
債務整理は弁護士に必要性を知りたい債務整理
借金問題で債務整理する前に極力債務整理を回避

自己破産について

自己破産債務整理における自己破産
自己破産大阪住宅ローンがある場合の自己破産の相談
自己破産を弁護士に依頼するメリット起業したが経営がまわらず自己破産となる

過払いの回収にはデメリットはほとんどない

債務整理にはブラックリストに掲載されるというデメリットがありますが、過払い回収には関係のないことです。 そもそも過払い金というのは借金ではなく、払いすぎた自分のお金なのです。 返還を受ける権利のあるお金であり、弁護士を通して回収することができます。

もしデメリットがあるとすれば、過払い請求をした業者から今後は借入するのが難しくなることくらいでしょう。 これに関しては他社から借入すればすむことなので、まったく問題はないはずです。 うまくいけば債務整理をしなくても解決できるケースがあるので、まずは弁護士に相談してみましょう。

過払い金請求をして借金を減額させる

借金問題に悩んでいる人の救済措置として債務整理があります。その中でも最も手軽に行える手続きが過払い請求です。過払い請求をすることで借金の大幅な減額につながり、問題の早期解決に導くことができます。

任意整理の一環として行うのが一般的ですが、すでに完済をしている人でも手続き可能です。手続きは貸金業者との直接的なやり取りなので自分で行うこともできますが、やり取りの中で交渉や取引をしなければならないこともありますので手続きは弁護士に依頼するのがおすすめです。最寄りの法律事務所の弁護士に直接依頼したり弁護士会や自治体が設置している相談窓口を利用したりして法律相談の申し込みをするということから始めましょう。

自己破産は債務整理の手続きの一つ

債務整理の中で、手続きを行う際にある借金の返済が全額免除される唯一の方法が自己破産と呼ばれる方法です。ただし、借金の原因がギャンブルであったりした場合には認められない可能性もあります。

手続きは、個人で行うという方法と弁護士に依頼する方法があります。円滑に手続きを進めたいという場合には、費用はかかりますが、弁護士に依頼することをおすすめします。弁護士にも得手不得手がありますので、依頼するという場合には、借金問題に詳しい弁護士を選ぶということが重要になります。費用などについてあらかじめ確認すると良いでしょう。

債務整理の手続きの中でも自己破産は免責されないことがある

借金が返済しきれなくなってしまったときには、幾つかある債務整理の手続きの中から自分の状況に合った手続きを選ぶことになる訳ですが、自己破産の手続きを選んだときには、裁判所に借金を免責してもらう申し立てることになります。

このときに借金をした理由が、ギャンブルや、浪費だった場合は免責することを裁判所から許可されないことになります。免責が裁判所に認められないと借金の返済を継続し続ける必要が出てきます。そういったことを防止するためにも借金問題に実績がある弁護士や司法書士などといった専門家に相談するのが良い方法の1つとなります。

債務整理に役立てられる弁護士の存在

債務整理には様々な方法が存在しており、借金を抱える方にとっては、どの方法が自分の状況や問題に適しているのか見極める事が必要でもあります。借金の借入先である貸金業者へ示談交渉を行う任意セエ入り、裁判所からの判断に基づいて借金額が減らされる民事再生、さらに裁判所への申請後に借金が帳消しとなる自己破産、任意整理など、複数の方法が存在しています。

法律に関する問題でもあるため、弁護士へ相談することによってスムーズに解消されるケースも多く見受けられます。無料での電話相談なども受け付けられていることがあり、上手く活用することがポイントでもあります。

司法書士と過払い金の争点

優秀な司法書士が揃っている法律事務所の選び方については、今や多くの消費者から注目が集まっています。 とりわけ、過払い金に関するトラブルを速やかに解決したい場合には、腕利きのスタッフの実績をチェックすることで、短期間のうちに有意義な依頼先を見つけることが可能となります。

過払い金の争点について知りたいことがある場合には、経験豊かなスタッフと継続的にコミュニケーションを図ることがおすすめです。 その他、まずは借金相談のサービスが充実している司法書士の事務所の選び方にこだわることが重要な課題として挙げられます。

債務整理とは

債務整理と言葉が聞きなれない方も多いとは思いますが、その字のごとく、債務=借金を整理するというが、債務整理の意味です。

借金を整理するは、自分の仕事ではとお考えの方もいるかも知れませんが、多重債務者のように、自分は到底整理できない、また完済できない借金というがあります。

そういった場合に、法律を使って、その借金を整理することが、債務整理になります。前章で述べた「自己破産」も、債務整理の代表的な一つになります。

全ての借金を0にする自己破産のように、法律で解決できない借金はないのです。

しかし、自己破産のように、全てを0にすることが当たり前になれば、お金を貸す方も大変になります。よって、債務整理には、自己破産とは別に3つの借金を整理する方法があります。自己破産のように全てを0にするのではなく、少し圧縮して返していきましょうという債務整理があります。

では、どんな債務整理の方法があるのでしょうか。

任意整理や自己破産などの債務整理の手続き

任意整理は、司法書士や、弁護士が返済していく金額や、返済する方法について債権者と交渉を行い、返済していくことが可能になるような条件で合意を取り付ける手続きのことになり、裁判所を介さない手続きとなります。

債務整理の全ての手続きの内、1番頻繁に行なわれる手続きが任意整理になります。任意整理だけでなく、個人再生や、自己破産などの債務整理を行うと、信用情報機関が管理している個人情報に事故情報として登録されるので一定の期間お金を借り入れることが制限されてしまいます。手続きに応じて、個人情報に登録されている期間が違ってきます。

債務整理で自己破産を検討する方へ

生活の補填等のため、自分でも気がつかないうちに借入金が膨らみ、返済不能の状態に陥ってしまうのは有り得るものです。法律事務所等に依頼し、自己破産を検討されていく方も多くなっています。裁判所を介した法的な債務整理である破産の手続きは、借金が消失はしていきますが、同時に財産も失ってしまいます。

もし、住宅ローン等の財産を保持しているようでしたら、破産という手段ではなく、個人再生の手続きを施していったほうが良いでしょう。また、破産を行うと官報に記載もされてしまい、一定の職業制限も発生していきます。よく検討した上で手続きを進めましょう。

司法書士に自己破産の手続きをお願いするには

自己破産の時期については、経済的に困窮をしている人にとって、重要な関心ごとのひとつとして扱われることがあります。近頃は、弁護士や司法書士などに依頼をすることによって、自己破産の手続きをスムーズに行おうとする人が目立っています。

特に、人気の高い法律事務所の見極め方については、数々のメディアで紹介されることがあるため、今や様々な職業に就いている人々からの関心が寄せられています。また、日ごろから自己破産の手続きに必要な費用の相場を把握することで、いざという時にも速やかに対応を取ることが出来るようになります。

自己破産してしまったら司法書士に無料相談すべき!

自己破産してしまった場合、法律的な手続きが必要になってきます。法律と言ったら弁護士に依頼するのだろうかと考える人が多いでしょうが、お金に困っている状態なのですから、できるだけ安い費用で依頼した方がお得です。

そのためには、弁護士に比べて安い費用で依頼することができる司法書士に相談することをお勧めしますし、いきなり有料の依頼をするのではなく、まず無料相談をすべきです。 無料相談では、正式な依頼に先立って自己破産のような法律に関する相談を無料で行ってくれます。特に大阪では総合相談センターが設立されており、自己破産などの暮らしの法律トラブルなどを相談することができ、どのような法的手続きをとる必要があるのか教えてもらえます。

法律の専門家に相談するとお金がかかるからと言って自分一人で悩んでもうまい解決方法を見つけ出すことは至難の業ですから、積極的に相談して不安を取り除くとともに、何をすればよいのかを教えてもらうことで将来に希望を持つことも可能です。相談窓口なのでその場で依頼を受け付けてはもらえませんが、希望すれば規則に基づいて司法書士を紹介してくれます。正式に有料の依頼をするのはそれからでも遅くないでしょう。

過払い請求の相談は弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

弁護士、司法書士に過払い請求、債務整理、自己破産などの借金相談についての情報。

過払い請求、債務整理、自己破産などの借金相談の内容を追加していく予定です。

本サイトの内容は弁護士が書いたものではありませんので責任は負いかねます。大阪、東京には優れた弁護士も多く、お困りの方はご連絡ください。